平日休みの社会人は出会いが見つけにくい?平日休みでも異性と出会えるおすすめの休日の過ごし方

仕事にはさまざまな種類があり、それぞれに異なる環境で働くことになります。
分かりやすい違いでいえば、「平日休み」「週末休み」という違いがありますが、この違いが出会いを減らしている要因だと感じている人は大勢います。
確かに、休日が合わない状況はチャンスを逃しやすいといえなくもありませんが、だからといって休日の違いが圧倒的な差になるわけではありません。
そこで、問題だと感じている人が多い休日休みでも出会える方法を少しだけ紹介しましょう。

平日でも通える習い事を始めてみる

一般的な休日というと土日祝日というイメージがありますが、そもそもそういうタイミングで休みになる人が多いということは、その人たち向けに行っているサービス(業)は休みにならないということです。
ということは、それだけで同じタイミングで休日になる職種が多いことが分かります。

もし、それでもきっかけがないと感じてしまうのであれば、平日に開催している習い事に参加する方法も検討しましょう。
社会人になってから行う習い事やサークルというと土日祝日のイメージが強いですが、たとえば「語学」「パソコン」などは平日に開催することの方が多いです。
これを上手に活用すれば、休日の違いによるビハインドを逆転することもできます。

オシャレな行きつけのバーに通う

前提条件として、「お酒を飲むかどうか」という問題もありますが、もしも日常的にお酒を飲むことを苦にしないのであれば、ぜひとも休前日は飲みに出かけてみることをおすすめします。

一人で行くのか、それとも複数人で行くのかにもよりますが、一番良いのは「一人でも行ける行きつけのお店」を作ることです。
チェーン展開している居酒屋は一人で入りづらいところも多く、個人経営の居酒屋もしくはバーならば一人でも気兼ねなく利用できることが多いです。
本当に気軽に、「ちょっと一杯だけ飲んで帰ろうかな」と立ち寄れるお店を一つだけでも持っておくと、せっかく時間的な余裕がある状況を無駄にせずに済む可能性が上がります。

実際にバーを利用したことがある人ならば分かるでしょうが、この環境は他のお客さんに声を掛けることが普通です。
行きつけとなれば、ほかの常連客に対して「あの人も良く来てくれる人ですよ」と紹介してもらえることも多いですし、何よりも「マスター、あの人紹介してくれませんか?」とお願いすると、スムーズにコミュニケーションがとれるように配慮したうえで接点を得られます。

そのチャンスがものになるかどうかは別として、きっかけを得ることができるという点では非常におすすめです。

平日休み同士の友達や同僚と合コンを開く

すでに、「平日休み自体は珍しいものではない」ということが書いていますが、この手の職業に就いている人は、自身の交友関係の中に一人くらいは同じようなパターンで生活している知人がいるものです。
もし、それまであった交友関係の中にはそういう人がいなかったとしても、これまでに紹介してきた方法などで交友関係を広げておけば良いだけです。

同じような生活スタイルの友人が一人でもいれば、そこから発展して出会いのチャンスを得られる可能性は存分にあります。
特に同僚ならば同じスタイルで生活をしていることが確定しているので、そこから攻めつつチャンスを得ていく方法もあります。

平日開催の街コン・婚活パーティーに参加する

同様に、婚活または恋活イベントを開催しているところは、平日に開催するイベントも企画しています。
世の中に通例として認識されている「休日休み」も、統計上は必ずしも圧倒的な比率ではないことを知っているので、平日に休みがある職種向けに行っているサービスがたくさんあります。

今、婚活や恋活をする際の選択肢として、「結婚相談所」や「アプリ」は当たり前の存在になっています。
これらを利用して出会いのチャンスを手に入れる方法も一般化していて、平日に開催するイベントを企画している状況です。

婚活パーティーならば会員限定になってしまうこともありますが、街コンは参加条件が限定的ではないことが多いです。
地域によって、または時期によって選択肢自体が少なくなってしまう可能性はありますが、こういったサービスを活用することで出会いのチャンスを得ることができるということを覚えておきましょう。

マッチングアプリを利用してみる

休日休みの仕事をしている人にとっては、金曜日が一番気兼ねなく夜の時間を楽しめる日です。
しかし、平日休みの人にとっては、金曜は一番忙しくなる土日を迎えるための準備日という認識を持っている人もいます。
そもそも感覚が違うからこそ出会いのチャンスが上手にかみ合わないわけですが、世の中には平日休みの人はたくさんいるわけです。

では、平日休みの人が出会いのチャンスを増やすためにはどうすれば良いのかというと、「自分と同じような状況にある人を見つけること」が簡単です。
手段は違いますが、同じようなライフスタイルの人がいれば出会い対象者としては絶好の相手といえるでしょう。

上手い具合に生活スタイルが同じ異性と出会うことができれば良いのですが、そういうチャンスに恵まれないというのであれば「マッチングアプリ」の力を借りることも検討しましょう。

今、婚活や恋活をしている人の多くが「アプリ」を使っています。
実際には今すぐに結婚を目指していない人も気軽に利用できることも相まって、単なる出会いを求めている人が利用していることが多いです。
利用には費用が掛かるものがほとんどですが、それでも何もしないよりは明らかに出会いのチャンスが増えることは間違いありません。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

恋人が中々できない男性には共通点があった?彼女ができない男性の特徴まとめ

NO IMAGE

出会いが見つからない期間に持つべき心構えと行動

NO IMAGE

彼氏ができないときこそ考えたい|磨いておくと有利に働く女性らしさとは?